社会福祉法人あすか会

News

地域活動支援

『元気があれば何でもできる』

11月は気持ちのいい秋晴れが続き

気持ちも前向きになりますね。

地域活動支援センターあすかの家の利用者さん達も

なんだか生き生きした表情で多くの方が来所し、賑わっています。

『元気があれば何でもできる』

と言う言葉はよく耳にしますが

本当にその通りで、元気があれば何歳になっても

新しいことにもチャレンジすることが出来ます。

手芸で作品を作る、楽器を演奏する、

音楽をライブで見る、見たことが無い景色を見に行く、

たこ焼きを焼いてみる。などなど…

コンテストに出品するとか、○○賞を狙うとか

そんな高い目標が無くてもいいんです。

今まで生きてきて、未経験なものは、

誰でもたくさんあると思います。

未知の世界にチャレンジしてみる。

そんな前向きな気持ちになった利用者さんの背中を

タイミングよくそっと押すのも

私達の大切な仕事だと思います。

ただ、体調不良や精神的な疲れが出てしまうと

そんな前向きな気持ちになれません。

よく食べ、よく話し、よく笑い、よく寝る。

そんななんでもない日常を積み重ねていくことが

元気を保つ素だと信じ、一日の中の数時間をここで過ごして

頂くことで、利用者さんの元気を保っていければと

職員一同、願って止みません。

share

こちらの記事もどうぞ